Google Chatが無料ユーザーへ提供開始、ハングアウトからの移行は超簡単

googleチャットのアイキャッチ

Googleハングアウトの後継アプリ、Google Chatが無料ユーザーにも提供されはじめた。

今まではGoogle Chatを使うにはGoogleの有料ビジネスアカウントが必要だったが、ハングアウトのサービス終了にともない、それでは困るので一般の無料アカウントユーザーにも提供が開始されたわけだ。

移行方法

移行といってもアプリをダウンロードして、ログインすればすぐに使える。

嬉しいのは今までのハングアウトでの会話も自動で引き継いでくれる点だ。細かい設定は不要なのでとても簡単だ。

さらに、Google Chatアプリを使うだけでなく、Gmailのアプリ内からもチャットが行える。もちろんブラウザー版Gmail内からも可能だ。

Gmailで使うには設定をオンにする必要がある。

ブラウザーGmailでの使い方

右上の歯車マークの設定を押し、全ての設定を表示する。チャットと会議タブからGoogle Chatをオンにする。

アプリGmailでの使い方

歯車マークの設定を押し、アカウント名からChatをオンにする。

良くないところ

スタンプなし

使いやすいのだが、本来はビジネスで使うサービスなのでスタンプなどのツールは利用できない。

音声通話なし

ハングアウトにはあった音声通話が使えない。Google Meetとして1対1、もしくは複数人のビデオ会議はできるのだが音声通話が無いのは困りものだ。

そうは言っても

そうは言ってもLINEのように余計な機能がごちゃごちゃしていないのでおすすめだ。というわけで、Google Chatが一般ユーザーにも開放されたという話でした。