ガジェットと経済のサイト

Fortnite用にRazer Basilisk V2マウスを購入

Fortnite用にRazer Basilisk V2マウスを購入したので紹介。Logicoolと迷ったものの、Logicoolは管理ソフトのバグが酷いのでRazerを選択。

Fortniteでのボタン配置

私は以下のようなボタン配置にした。武器1と編集リセットはスクロールの上下。ちなみに、マクロを組むことはFortniteの規約違反なので注意。

ボタン11箇所は実質10箇所

このマウスは11箇所のカスタマイズ可能ボタンを搭載しているという事だったが、そのうちの1箇所は背面にあるプロファイル切り替えボタンなので実用的なボタンは10箇所だ。

でかい

どのくらい大きいのか分からず買ったが、かなりサイズが大きい。

手が大きい私でも大きいと感じるので、手の小さい人は扱えないと思う。

使い心地

大きさのせいで若干使いにくく感じる。

しかし軽いので動きはとても滑らか。以前のマウスと同じDPIだと軽すぎて振りすぎてしまう感じだ。

有線だが特殊な加工がされているためとても柔らかい。有線のために発生する抵抗感がなく、扱いやすい。

Mac非対応

うっかりと買ってから気がついたのだが、Mac非対応だった。Logicoolは対応しているのでてっきりと対応していると思い込んでいた。

動画編集でも使いたいのだが、カスタムアプリがWindows専用で、Mac対応のクラウドで管理するアプリはバグでデバイスを認識しない(もしかしたらクラウドアプリ非対応商品かも)。

Macで使う人は要注意だ。LogicoolのアプリはMacにも対応していたと思うが、そちらもバグが酷いようなので注意。

Exit mobile version