ヨーロッパの消費税は福祉のため?

経済メモアイキャッチ

「ヨーロッパの消費税が高いのは福祉が充実しているから」は間違い。

ヨーロッパは1つの国が小さく、国間の人の移動も多いので直接税(所得税や住民税、法人税や事業税、固定資産税、相続税、贈与税、自動車税など)が取りにくい。

なので間接税(消費税、たばこ税など)を高く設定して税を取るように調節している。

また、食品、医療品などは軽減税率が適用されている国が多い。イギリスの食品の0%税率となっている。